蜂の子で美しい髪の毛を手に入れる

蜂の子で美髪が手に入る理由

蜂の子が美髪に良いといわれる理由は、豊富なタンパク質にあります。
蜂の子にはタンパク質を始めとした、タンパク質の構成材料となる必須アミノ酸、非必須アミノ酸が含まれています。
髪の毛を構成する成分の90%以上が「ケラチン」というタンパク質です。
もう少し詳しくご説明すると、ケラチンはシスチン・グルタミン酸・ロイシン・アルギニン・セリン・プロリン・スレオニン・アルパラギン酸・グリシン・バリン・アラニン・フェニルアラニン・イソロイシン・チロシン・リジン・ヒスチジン・メチオニン・トリプトファンといった18種類のアミノ酸によって作られています。
つまり髪の毛はアミノ酸の集合体なのです。

そして、18種類のアミノ酸の中で最も多く含まれているのが、硫黄と化合した「シスチン」というアミノ酸です。
シスチンは髪の毛を強く丈夫にする働きがあります。
しかし、シスチンは体内で合成することができないアミノ酸ですので、食事から積極的に摂る必要があります。
蜂の子にはシスチンを始めとしたケラチンを作る残り17種類のアミノ酸が全て含まれているだけでなく、摂取したタンパク質をケラチンタンパク質へと再構成する働きを持つ亜鉛も含まれていますので健やかで美しい髪の毛を促します。

蜂の子に含まれるタンパク質が美髪を促す理由は他にもあります。
髪の表面には髪を保護する「キューティクル」があり、キューティクルの内部にはタンパク質からつくられる「コルテックス」があります。
コルテックスは、髪の量、髪の太さ、メラニン色素など、髪の毛の状態をコントロールする働きを担っていますので、健康で美しい髪の毛を保つためにはコルテックスの量が重要です。
しかし、あらゆるヘアダメージによって髪を保護するキューティクルが剥がれると、内部のコルテックスもダメージを受けて量が減ります。
蜂の子によってタンパク質を補給することは、髪の内部にあるコルテックスを増やすことにも繋がります。
コルテックスの減少を食い止めることで、健康で美しい髪の毛のサポートをします。

蜂の子は頭皮環境をサポート!

蜂の子は美しく健康な髪の毛を作るだけでなく、その髪の毛をつくる土台となる頭皮環境を正常化へと導く作用も持っています。
頭皮環境を乱す大きな要因は、「ストレス」と「血行不良」です。
ここからは、蜂の子の働きがどのようにストレスと血行不良にアプローチするのかをご説明します。

ストレスを緩和して活性酸素を抑制

人の体は強いストレスを感じると、ストレスを和らげるために副腎皮質ホルモンを分泌します。
この副腎皮質ホルモンが生成されるときに一緒に産生されてしまうのが活性酸素です。
本来、活性酸素は体内に侵入してきた細菌やウイルスを撃退する免疫なのですが、体内で増えすぎると健康な細胞までも攻撃して酸化させてしまうのです。
活性酸素が増えて細胞が酸化すると皮膚がたるんだりシワができやすくなりますが、それは頭皮も同じです。
頭皮が酸化すると頭皮を保護している皮脂も酸化してしまい、過酸化物質が生成されてしまいます。
過酸化物質が増えると頭皮環境は乱れ、頭皮がかゆくなったり、ニキビができやすくなったり、髪の毛が生えてくる毛母細胞の活動力を低下させる恐れもあるのです。
蜂の子にはストレスを緩和させるセロトニンの材料となるトリプトファンが含まれているだけでなく、ストレスへの抵抗力を高めるビタミンC、ストレスによって鈍る神経伝達物質の働きを助けるビタミンB群、神経の興奮を静めて心を安定させるミネラルも含まれていますのでストレスを緩和して活性酸素の増加を抑制します。

血行不良の改善

髪の毛は毛母細胞から生まれますので、どんなに髪の毛に良いものを摂っても血行不良によって毛母細胞に栄養や酸素が行き届かなければ意味がありません。
血行不良を引き起こす大きな要因がストレスです。
慢性的にストレスを受けると交感神経が刺激されます。
交感神経は活動・緊張モードですので、交感神経ばかりが優位になると血流は活性化されます。血流が活性化されるなら良いのでは?と思われるかもしれませんが、交感神経が刺激されることによって血流が活性化されるのは心臓や下半身の太い血管だけです。
内臓や頭皮などの毛細血管は収縮し、血行不良が起きるのです。
頭皮の毛細血管が血行不良になると、毛母細胞に酸素や栄養が届かなくなり、髪の毛はパサつくだけでなく、薄毛や抜け毛を引き起こす原因にもなります。
上記でも述べたように、蜂の子にはストレスを緩和させるアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていますので、ストレスを和らげることで自律神経の乱れを整えるように促します。
自律神経の乱れが整い、交感神経と副交感神経が交互に働くことで血行不良も改善され、頭皮の毛細血管の血流も良くなります。

このように、蜂の子は健やかで美しい髪の毛をつくるための土台である頭皮環境も整えるように促すのです。
美髪とはただ髪の毛だけが美しいことではなく、髪の毛の内部が健康であることも重要なのです。
美髪のためにシャンプーやヘアトリートメントを厳選することも大切なのですが、髪の毛をつくる栄養を見極めて積極的に摂ることも大切ですよ。
蜂の子には髪の毛の内側と外側の両方から美髪へと促す栄養素が含まれていますので、美髪のための栄養補給に最適です!