蜂の子で貧血を改善

蜂の子で貧血を改善!

血液にはいくつもの働きがありますが、最も重要な働きは全身に栄養や酸素を届けることです。
全身に栄養や酸素を届けるためには、血中の赤血球にあるヘモグロビンが必要です。
ヘモグロビンの量と血液が持つ運搬力は比例しているといわれていますので、ヘモグロビンの量が多い人ほど酸素や栄養を届ける力が活発だといえます。
反対に、赤血球もしくはヘモグロビンの量が正常値より少ない人は、酸素や栄養を届ける力が弱いため貧血になります。

一般的に私たちが貧血と呼んでいるのは「鉄欠乏性貧血」という貧血です。
鉄欠乏性貧血は日本人に最も多くみられるタイプの貧血で、ヘモグロビンの材料となる鉄が不足することで生じます。
主な症状としては、立ちくらみ、動悸、息切れ、耳鳴り、めまい、口角炎、胃炎、下肢浮腫などがあります。

蜂の子には豊富な鉄分が含まれていますので鉄欠乏性貧血の予防改善には効果的です。
ほかにも、蜂の子が貧血の改善に効果的な理由としては、豊富なタンパク質にあります。
貧血になると単純に鉄分を摂ればよいと思いがちですが、ヘモグロビンを合成するためには鉄だけでなくタンパク質も必要なのです。
ヘモグロビンは鉄と良質なタンパク質によって作られますので、鉄分と良質なタンパク質が詰まった蜂の子は貧血改善に最適の食品といえます。
では、貧血を改善するとどんなメリットがあるのでしょうか?

貧血を改善するメリット

めまい、頭痛の緩和

赤血球中のヘモグロビンが少なくなると、全身に酸素や栄養が十分に運ばれなくなりますので、体は酸素不足が発生して貧血が起こります。
貧血の症状には、めまいや頭痛といったものがありますがこれは脳や筋肉の酸素不足によって起こります。
貧血が改善されると、脳や筋肉にも酸素や栄養が運ばれますので、貧血によるめまいや頭痛を緩和します。

体力UP

血液からヘモグロビンが減ると赤血球は小さくなります。
赤血球が小さくなると酸素の供給量が減りますので、体がだるく疲れやすくなります。
貧血が改善されると酸素の供給量は正常に戻りますので、体のだるさや疲れがとれます。
体のだるさや疲れがとれやすくなると、体力UPにも繋がります。

肩こり、腰痛の予防・改善

鉄は貧血を予防するだけでなく、筋肉の色素成分「ミオグロビン」の材料でもあります。
ミオグロビンは、血中の酸素を細胞内に取り込み、筋肉を収縮する働きを持っていますので、鉄不足によって貧血になると筋肉を収縮する働きが低下して、肩こり、腰痛、筋力の低下などを引き起こします。
貧血が改善されるとミオグロビンも活発に作られるようになりますので、肩こり、腰痛、筋力の低下などを予防し改善へと促します。

爪が元気になる

一見、貧血と爪には何の関係もないと思いますが、爪は血液の状態が現れやすいのです。
例えば、爪が白っぽくなっているときはヘモグロビンの量が足りていなかったり、爪が薄く割れやすくなっているときはたんぱく質が足りていなかったりという傾向があります。
貧血になると、爪の中央にスプーンのようなへこみが出来たり、二枚爪になったりします。貧血が改善されると、爪が元気になりますので、色も形も綺麗になります。

シミ、くすみを予防・改善

あまり知られていませんが、鉄は活性酸素を除去する働きがあります。
産後にシミが出来やすくなってしまうのは、鉄不足が続くからともいわれています。
貧血を改善することで鉄の働きも正常になり、シミやくすみを予防・改善へと促します。
また、赤血球にあるヘモグロビンは酸素と結合することで赤くなるので、貧血になって酸素不足になると肌から赤みがなくなり、肌は青白く見えます。
貧血を改善して体内の酸素不足を改善することで、赤みがさした明るい肌色へと促します。

肌、髪のハリ、ツヤUP

鉄はコラーゲンの合成にも関わっていますので、鉄が不足するとコラーゲンが正常につくられなくなります。
コラーゲンは肌や髪にハリ、ツヤを与えますので、貧血によって体内から鉄が不足すると肌や髪のハリ、ツヤが低下します。
貧血を改善すると鉄の働きも正常になりますので、コラーゲンをつくり、肌や髪のハリ、ツヤを高めます。
また、蜂の子にはコラーゲンの生成を円滑にするビタミンCも含まれていますので、鉄が持つ美容効果をより高めます。

免疫力のUP

体内に細菌やウイルスが侵入すると、まず免疫細胞のリンパ球や白血球が迎え撃ちます。
つまりリンパ球や白血球が最初に細菌やウイルスを攻撃してくれることで、ウイルス・細菌感染を防いでくれているのです。
体内から鉄が不足すると、リンパ球や白血球の働きが鈍くなります。
リンパ球や白血球の働きが鈍くなると、ウイルスや細菌に感染に対する抵抗力が低下しますので、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなどの感染症にかかりやすくなります。
貧血が改善されると鉄も正常に働きますので、リンパ球や白血球の働きも正常になり、ウイルスや細菌に対する抵抗力も高まります。

女性は男性よりも鉄欠乏性貧血になる割合が高いです。
その理由は、女性には生理があるからです。
毎月生理がある女性は、生理によって血液と一緒に鉄も失われますので、男性よりも積極的に鉄分を摂らなければなりません。
蜂の子には鉄分を始めとした、貧血の改善に有効な栄養素が含まれていますので、貧血の改善にはおすすめです。
とくに貧血がひどい方は、蜂の子と一緒に正常な赤血球をつくるために必要なビタミンB6、ビタミンB12、葉酸などを摂りましょう。
ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸は蜂の子には含まれていませんので、貧血改善のために蜂の子をサプリメントで摂る際は、これらのサポート成分が含まれたサプリメントを選ぶことをおすすめします。

[出典]
薬にも負けない蜂の子の健康効果
http://jinjutsu.jpn.org/medicine.html